国頭トレイルランニング大会要項

大会要項:種目
※参加料は大会運営費・傷害保険料・安全対策費・参加賞・食券含む。

■国内在住者限定となります。
■上記の参加資格に加えて、以下のルールと必携品持参を承諾の上申込が出来る方

メニューに戻る

  1. 大会を通じたトレイルラン&ウォーク・山岳スポーツの普及啓発・国頭村の地域活性化に賛同し、本大会の要項・注意事項・規約・誓約事項に同意して参加できる方申込時に携帯番号・メールアドレスを必ず登録できる方。
  2. 大会または大会公式Facebookによる情報発信を自らその都度確認できる方。
  3. 新型肺炎対策に協力し、感染者が出た場合の不当な差別やひぼう中傷をしないことが出来る方。
  4. 当日来場前のセルフチェックにアクセスし申告すること。
  5. 更衣室は準備しますが、フィニッシュ後のみ利用できます。会場に来る前に大会に参加するウエア着用でおこしください。
  6. 大会に参加しない応援者・同伴者に会場内にいるときや駐車場からのシャトルバス移動時に常時マスクを着用することを同意できる方。(小学生除く)
  7. 新型肺炎に感染した場合、自治体・医療機関・保健所のヒアリングに協力すること。
  8. 県外申込者・・・主催者の定めた以下の渡航ルールに協力できる方。
    • 「直行バス」または指定レンタカー事業者を利用
    • 国頭村内の県外申込者指定宿泊所に宿泊できる方
  9. 必携品
    • 各種目共通/水1リットル以上・携帯電話(au推奨。繋がりやすい)・手袋・ゴミ捨て用レジ袋・マイカップ・マスクまたは・ネックバンダナ・アルコール含有ウエットティッシュ・食糧(目安:くにがみナーントゥ2個以上)・靴底を洗浄したシューズの持参(HOKAoneoneなどのトレイルランシュー推奨)
    • トレイルランの部/リュックサック(ウエストポーチ不可)・ヘッドライト(遭難対策)
    • トレイルウォークの部/ウエストポーチまたはリュックサック(ウエストポーチのたすきがけは厳禁)

参加賞:やんばるふんばるTシャツ・食券・完走証・完歩証はweb発行。
表 彰:今回は表彰は無しとします。

メニューに戻る


重要!お申込みについて
※注意事項:下記の注意事項をよくお読みになり、了承の上お申し込みください。

今大会は、ロードレースと違い、やんばるの森の中の不整地(トレイル道)を走る自然のコースです。コース上には、水道や住宅もなく救助に時間を要します。また路面も滑りやすく、ロードレースより気をつかいます。参加するにあたっては森の中に入る危険度を承知の上、十分なトレーニングと装備(食糧・ドリンク・ヘッドライト)を準備して自己責任による自覚をもって大会にお申込みしてください。(私有地があるため、事前試走は厳禁です)

メニューに戻る

  • 健康に留意の上、自己責任においてお申し込みください。
  • 18歳以下は、保護者の同意が必要のため、専用申込用紙及びナンバーカード引換証に保護者署名をお願いします。
  • 県外・離島から参加する方は、大会当日沖縄本島入りですと、会場での選手受付時に間に合いませんので必ず前泊入りしてください。
  • 団体の部は、代表者が2名分まとめてお申込みください。今回はメンバー変更はできません。申込後にメンバーの1人が参加できない場合、単独参加のオープン扱い(web記録証発行・順位なし)となります。
  • Tシャツサイズの記入漏れはすべて「Lサイズ」とさせていただきます。
  • 定員オーバーした場合は、返金手数料560円を差し引いて参加料を返金いたします。

メニューに戻る

お申込方法
  1. 大会専用申込パンフレットの専用郵便振替用紙
  2. 大会公式HP・フェイスブック
  3. 全国のファミリーマート「ファミポート」
  4. スーパースポーツゼビオ3店舗、スポーク名護

メニューに戻る

コースについて
  1. 今大会のコースは、国頭村民・先人達が長年に渡り生活の場として、また環境保全のため、守られてき
    た場所で開催されます。国指定特別天然記念物のヤンバルクイナ始め、数多くの希少動植物が生息しておりますので、コース上でのゴミやモノを絶対に捨てないでください。マナーの悪いランナーは即失格となり、次年度以降の参加を認めません。
  2. スタートから約2km地点まではコースの一部が狭く、渋滞しますので予めご了承ください。
  3. 主催者の定めた「歩行専用」、「追い越し禁止」エリアはルールを守って通行してください。
  4. トレイルラン・トレイルウォークの部は、時差スタートを行います。早いスピードで歩きたい方は最初のグループからスタートしてください。
  5. トレイルラン19kmの部は、前方走者を追い抜く時は周囲に声掛けを必ず行い、注意の上、走行してください。
  6. スタート時間に遅刻した方は、最後尾監察の安全対策の観点から「失格」になります。
  7. リタイア収容所はコース上1か所(大国林道横断ポイント)に設置します。関門以降は、最後尾ランナー・歩行者の後ろからガードランナーが伴走・伴歩しますので、関門以外でリタイアした場合はメイン会場迄歩いて移動となります。ご了承ください。ただし、歩行困難な場合は、近くの監察員かガードランナーへ声をかけてください。この場合、救護車輌手配します
  8. スタート直後から歩き関門前でも最後尾ガードランナーが明らかに完走出来ないと審判した場合は、交通規制・安全面の観点より、関門前でも失格となります。関門制限時間は、ナンバーカード引き換え通知書で発表します。

メニューに戻る

選手受付・ナンバーカード配布
  1. 大会10日前後にナンバーカードとナンバーカード引換通知書を送付します。今回、会場での選手受付はありませんがナンバーカード引換証に署名を必ずして会場にお越しいただき、参加賞と交換になります。
  2. ナンバーカード引換証を紛失・忘れた方は再発行手数料500円がかかりますので必ずご持参の上、選手受付を行ってください。
  3. ナンバーカード引換証は、自己責任による参加確認のために署名捺印が必要となります。署名未記入・捺印がない引換証は無効となり、出走を認めません。必ず、事前にの署名上ご来場ください。
  4. トレイルランの部で選手受付のみで出走しない方は、ナンバーカードを受付時にご返却ください。返却しない場合は2,000円をご請求します。
  5. 大会当日に参加賞を受け取れなかった方は大会終了後1ヶ月間のみ希望者の方に送料着払いにて送付いたします。
  6. 荷物預かりはメイン会場内に設けます。(500円 / 1人・貴重品を除く)

メニューに戻る

参加誓約事項
  1. 私は、申込時の大会要項・注意事項・会場での役員からの指示、大会前に届くナンバーカード引換通知書での追加情報・大会当日の会場アナウンスに同意の上、自己責任において本大会に申し込みます。申込者本人の家族・親族または保護者が本大会要項に基づき申込者が参加することを承諾しています。
  2. この大会は、山岳スポーツの普及啓発・国頭村の観光振興・地域活性化を目的に実施を行います。レース中に利用する以外のクーラーBOX等によるドリンク・アルコール等の持込みは一切禁止となることを了承します。
  3. 主催者は、疾病・感染症及びその他の事故に際し、応急処置と主催者が加入している保険の範囲{死亡・後遺障害(最高額)100 万円、入院日額1,500 円、通院日額1,000 円}で対応を行いますが、感染症が損害保険の適応外であることを承諾し、主催者の責による事由がない限り賠償責任は問わないことを承諾します。主催者側に故意または重大な落ち度がない限り、その加入する保険の範囲を超えて賠償責任を問わないことを承諾し、自己責任において参加します。また応急処置を受けることに同意し、処置の方法や経過および結果に対しても一切異議を申し立てしないことを承諾します。
  4. 参加者は、心疾患・疾病等なく、事前に健康診断を受診する等、健康に留意し、十分なトレーニングをします。会場内・コース上での紛失・盗難等についても主催者に異議申立てをしません。
  5. 参加者は、心疾患・疾病等なく、事前に健康診断を受診する等、健康に留意し、十分なトレーニングをします。会場内・コース上での紛失・盗難等についても主催者に異議申立てをしません。
  6. リタイヤ時に主催者の指示に従わない理由による発生した事故は、主催者は一切の責任を負わないことを承諾します。
  7. 自己都合による申込後の種目およびTシャツサイズ変更・申込キャンセルは申込者本人以外の代理出走(不正出走)・年齢・性別の虚偽申告は認めません。その場合出場が取り消され、次年度以降の参加ができないこと、事故傷病等発生時の保険適用外になることを承諾します。
  8. 主催者が、申込書の個人情報を法令に基づき厳正に管理し、ナンバーカード引換通知書及び関連通知・次回大会の案内・大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供・国頭村の観光案内に使用することを承諾します。また、主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただく場合も必ず対応します。
  9. 本大会は、すべての経費の8割以上を参加料でまかなっており、参加料の返金は大会の運営に大きな支障となります。大会申込後の荒天・地震・風水害・事件・事故・疫病等による運営環境の急激な変化に対し、大会縮小・中止、参加料の返金有無・額・通知方法についてはその都度主催者が判断し決定することを承諾します。
  10. 盗難・紛失、参加者本人による傷病に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行わないことを承諾します。
  11. 大会当日、会場周辺の道路渋滞・レース中リタイヤ収容によるメイン会場到着遅れによる、バスおよびタクシー、フェリー・旅客機に搭乗できなくなっても主催者は一切の責任を負わないことを了承の上、会場入りと会場出発することを承諾します。
  12. 参加者および参加者の同伴・応援者の大会開催中の映像・写真・記事・記録・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県または市町村名)等がテレビ、新聞、雑誌、インターネットにおいて使用されることを事前に承諾し、また掲載権と肖像権は主催者に一任します。付随して主催者ならびに大会協賛企業・団体およびその提携企業が大会開催中の写真・映像等を利用することを承諾します。
  13. 大会を中止する必要がある場合の通知方法は大会公式フェイスブック、沖縄タイムスを通じて発表します。参加者は、大会情報および開催可否の確認は、自ら責任をもって大会公式フェイスブックを閲覧します。また、大会3日前から当日は電話が繋がりにくくなるのを理解し、電話確認の際は大会4日前までに自ら確認します。
  14. その他、主催者が別途定める大会規約に則ります。(齟齬がある場合は大会主催者内の申し合わせ事項を優先します)
  15. レース中、ヤンバルクイナを見ても絶対に追いかけません。
  16. 感染症対策の参加者の自己責任つぎの新型肺炎の症状がある・渡航歴がある方は、参加辞退することを承諾します。
    症 状 37.5度以上の熱発・味覚・嗅覚の異常・糖尿病などの基礎疾患がある・強いだるさや呼吸にしづらい・息苦しい・胸がむかむかする・咳や痰が出る・同居家族や普段会っている友人・知人・職場の方に新型肺炎等の疑いがある
    大会に来る前の旅行・出張歴 2週間以内に国内や海外の流行地域に行かれた方または流行地域に行った方と接触があった場合・2週間以内に流行地域に同居者が行った場合
    申込時の聞き取り情報 (1) 個人情報・Tシャツサイズ・メールアドレス
    (2) 種目名・チーム名③空港―国頭村間の有料直行バス申込、宿泊先の確認

メニューに戻る

競技規定
  1. 本コースの大半は、国立公園を走る歩く自然道および登山道です。トレイルルランは気温変化が激しく、危険な箇所を含む不整地(トレイル)を走る・歩くことを前提とした山岳スポーツです。各自安全に留意し、ウエア・シューズを準備してください。島ぞうり・サンダルタイプでの参加は禁止です。今回は、エイドステーションにボランティアはいません。水のみ用意しますが、渋滞が予想されるため各自で必ず水筒持参ください。必携品忘れた方は、失格となり出走できません。
  2. エイドステーション2箇所(19km:4回、12km:2回)で水を用意します(ペットボトルによるカップ併用は厳禁)。コース監察員は救護搬送を目的に待機していますので、コース誘導は行いません。ナンバーカード引換通知書送付時に配布するコースマップおよび矢印看板をめやすに歩行または走行してください。
  3. トレイルランの部:ペアの部はレース中は原則縦列走行で行い、フィニッシュ時は全員が半径2mの間隔で同時にフィニッシュしてください。
    個人・ペアの部で制限時間内に完走できなかった方、自己判断によるリタイアは、安全管理上、各自で下山せず必ず固定監察員へ連絡してメイン会場へ移動してください。コースの大半が車両進入できないトレイル道になるため、リタイアしてもすぐに収容・搬送ができないことを理解して、体調を整えて参加してください。レース継続が困難と役員が判断してリタイア勧告する場合は、係の指示に従ってください。その際、ナンバーカードは回収します。
  4. レース中に荒天にまたはレース中に遭難者が発生した場合は、コースのショートカットまたは大会を中止することがあることを承諾してご参加ください。
    距離表示は、5km毎・残り5kmより1km毎に表示します。山の天気は変わりやすく、この時期は日没が早いので、必携品は必ず持参ください。
  5. コース監察・移動監察員が確認しやすい様に、なるべく安全対策として目立つ色の派手なウエア着用するようお願いします。
  6. コース上で救護搬送が発生した場合は救護スタッフ・救護車両の移動を最優先し、走者への搬送協力・レースの一時中断をしていただくことがあります。
  7. コース上で一部道幅が狭い箇所とがあり、渋滞が発生します。追い越す・追い越される側双方の安全を最優先し無理に追い越さないこと。
  8. 以下の行為を行った場合は失格となり、次年度以降の参加を認めませんのでご注意ください。
    各種目共通
    • 大会前後のコースや私有地に進入したまたは、大会当日コース以外の場所へ進入
    • 自然保護に違反する行為または必携品を持参せず出走、レースで使用する靴底洗浄を事前にしなかった場合(島草履禁止)
    • 主催者およびスタッフの指示に従わなかった場合
    • ナンバーカード未着用(折り曲げ厳禁)
    • コース上へのチリ等の投棄、指定された歩行限定区間・追い越し禁止区間のルールを遵守しない場合
    トレイルウォークの部 ・先導スタッフを追い越した場合(完歩証は発行しません)

メニューに戻る